スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告


パッシブハウス VS Q1住宅?

先日10月6日に岐阜県恵那にて行われた、新住協・鎌田先生をお呼びした
研修会では、鎌倉パッシブハウスに関する講演のみならず、
鎌倉パッシブハウスをQPEXで計算した結果などを研修会参加メンバーと共に検証するという
大変貴重な試みが実現しました。両プログラムにおける地盤の熱伝導率の違い、
サッシの性能の評価方法の違いなどが明らかになり、私の方でも、アフォーダブルな
手法で外皮性能を高めた省エネ住宅、という点で、Q1住宅とパッシブハウスには通じるものが
あるということを再確認することができました。

2009.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) |  Lecture


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。